※2/29上場のセブン銀行を最後に更新を中断します。
 

このサイトでは「当選確率が極めて低いのに分厚い目論見書を皆が
チェックするのは無駄」という考えに基き”1社10秒で銘柄選別”を
キーワードに必要最小限のポイントと3つの独自予測を公表しています。

1.初値予測
事業内容の環境や人気度合い(需要)を同業他社を参考に予測し、公募と売り出し数以外にSOやVC持分を含めた推定売却株数(供給)などから予想しています。
色分け(07年3/21以降)は、1単元における公募価格と初値予想の差額を
〜△2万 水色△2万〜 2万〜 ピンク10万〜 30万〜 で表します。

2,公募参加価値
上場するタイミングや公募価格との差によってBB申し込み価値を
〜-10% ±10% +20%〜 +100%(2倍)〜 でランク付けしています。

3.株価動向
初値決定後の株価動向を加熱度合いとLU対象株数などから
下落を予想 +相場動向による ++上昇を予想 +++買い で予想しています。

更新タイミングについて
1社1枚の記事で、仮条件決定後に初投稿した後は2回更新します。

1度目は上場前日の夕方で、予想価格の見直しがある場合はその右側に「⇒○○円」、無い場合は「変更なし」と追加。
2度目は初値形成後で、初値価格初値形成瞬間の出来高当日の終値を追加記載します。

略語説明(リンク先野村証券)
IPO=新規公開、BB=ブックビルディング、SO=ストックオプション、VC=ベンチャーキャピタル、LU=ロックアップ、OA=オーバーアロットメント

注意事項
IPOは通常の投資よりも大きな値動きによって損失が発生する可能性もあります。投資判断は投資家自身の責任になりますのでご注意ください。

当サイトはリンクフリーです。
         チームマイナス6%
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。